ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 施設案内・アクセス > 長良川ホール概要

本文

長良川ホール概要

ホール概要

木の国・ぎふ」をイメージした木目調の壁面が美しい多目的ホールです。 可動床システムにより、舞台や客席が7つ(A~G)に変化。様々な舞台・イベント会場として幅広く対応できるホールです。

長良川ホール【1階~4階】稼働床システム、大型スクリーン(12m×16m)、プロジェクタ、約500人収容

楽屋(1)(2)(3)は、長良川ホール使用者の控室として使用可能です。

mapnagaragawahall         mapgakuya

 

面積・収容人員

486m2(うち客席面積379m2)およそ500人収容(ステージ構成により変動)

ステージ規模(これらは基本パターンであり、変更可能です。)

・コンサートステージ(シューボックス)/間口17.8m 奥行8m 高さ13.5m 舞台の高さ0~0.7m

・プロセニアム(演劇用額縁式舞台)ステージ/間口13.9m 奥行8m 高さ6月5日~9.3m 舞台の高さ0~0.7m

施設機能、設備

・舞台設備/可変音響壁(残響時間1.0~1.8秒)、床荷重360kg/m2、緞帳、美術バトン6本(荷重200kgまで、シューボックス時は使用できません)、講演卓1台、司会卓1台、花台1台など

・映像設備/液晶プロジェクター1台、大型スクリーン12m×16mなど

・音響設備/ワイヤレスマイク、ワイヤードマイク、ワイヤレスピンマイク、移動スピーカー、吊りマイク装置、CDプレイヤー、MDデッキ、カセットデッキ、Datデッキなど

・照明設備/ステージ照明設備、調光設備、ピンスポット2台など

・その他/楽屋5室(うち和室1室、シャワー設備有り)、フルコンサートピアノ2台(Yamaha Cf3S、Steinway D-274)、舞台操作、音響、照明管理運営をサポートするスタッフが付きます。

・用途/室内楽、軽音楽、演劇、能、ファッションショー、映像シアター、シンポジウム、講演会、研修会など

 

Stage A   室内楽(484席)    

stageA

 

Stage B    軽音楽(484席)

stageB

Stage C   演劇(484席)

stageC

Stage D  能舞台(433席)

stageD

Stage E   ファッションショー(460席)

stageE

Stage F   その他のイベント

stageF

Stage G   大型映像シアター (496席)

stageG